家族旅行・・・その3

今回は4月3日~7日に滞在したダーウィンの日記です。

ダーウィンはカカドゥ国立公園で、キャンプをしました。
公園といっても広さは日本の四国大。
手付かずの自然が広大に広がっています。

母妹私ともにキャンプは初めて。
ツアーのメンバーに迷惑ばかりかけちゃいました。
テントの張り方さえわかりません。

いつものごとく、ハプニング続きでした!
4WDの車が泥にはまり身動き取れなくなり、半日つぶれました。
ツアーガイド兼運転手のお兄さんが、無理に車を動かそうとして怪我をし、
流血、レスキュー隊出動しました。

その日のキャンプ地では、夜に母妹がシャワーからテントまでの
ほんの50mの距離で迷子になりました。なんせ真っ暗闇です。
私は一人テントで半泣きになりながら待ちましたが、いっこうに
帰ってこないので、探しにでました。ちょっと離れたトイレで無事発見。
久々に激怒しました。
だって、ディンゴ(オーストラリアの肉食の野生動物)に襲われたのではと、
本気で心配したんです。

色々ありましたが、今となっては楽しい思い出ばかりです。
特に、キャンプ中に風呂がわりにいく滝つぼのような
小さい湖が最高です!いくつか行きましたが、水も飲める
ほどきれいで、小さな魚がたくさんいました。
自然を心のそこから楽しめ、身近に感じることのできたすばらしい旅でした!
今までキャンプは・・・と敬遠していましたが、楽しさに目覚めてしまいました!!
b0080959_19312236.jpg

[PR]

by misogawa | 2007-04-13 19:31  

<< 家族旅行(アデレード→ダーウィン編) タスマニア旅行 >>