タスマニア旅行

オーストラリアでの家族旅行の続きです。

日本から妹が合流し、シドニー発でタスマニアに行きました。
3泊4日のレンタカーでの小旅行です。
タスマニアはオーストラリアの下の方にある、四国くらいの大きさの島
です。
運転は弟がしてくれました。姉としては、弟が意外に頼りになる男の子
になっていたので、ちょっと驚いたのと、うれしく思いました。

慣れない海外でのドライブだったので、道に迷ったり、時間配分が
計画通りにいかなかったりなど、ちょっとしたトラブルはありましたが、
全体的には、みんなが楽しんで旅行できたので、とても良かったと
思います。

ドライブ中には、道に撥ねられた野生のカンガルーやウォンバット
などなどたくさんいて驚きました。
周りは牧羊地が広がっていて、羊や牛がのんびり悠々と草を
食べていました。

夜には信じられないほどの星が広がり、天の川もはっきりと見る
ことができました。
流れ星をみましたが、あわてて願い事はなにもできませんでした。
本当にすっごく星がきれいで、これを見れただけでも来たかいが
あったなぁと思いました。

観光では、魔女の宅急便のキキのパン屋さんのモデルになったの
では!?と言われているパン屋のある、ロスというとてもかわいい
小さな町や、ポートアーサー(監獄)、ホバート(港町)、潮吹き岩、
リトルペンギンのみれるビチェノなどに行きました。
どこも印象的でよかったです。
料理もシーフードがとてもおいしかったです。

タスマニアの一部分のみでしたが、満喫できて、とても良かったです!
[PR]

by misogawa | 2007-03-21 18:57  

<< 家族旅行・・・その3 シドニー観光日記 第2弾 >>